SwiftでTwitterとかにあるような「○○分前」といった表記を実現する

こんばんは、daihaseです。

タイトルにあるように「○○分前」「○○時間前」といったTwitterを始め、ユーザーの投稿一覧なんかを表示するアプリではおきまりの表記、こちらのSwiftでの実装方法を説明したいと思います。

まず日付となるとDateクラスですね。こちらを拡張したクラスを以下のように作ります。

1時間より前は○○分前、1日より前は○○時間前、といったように表示さえるためのDate拡張クラスですね。

では結果を見るためにViewController側を以下のように作ってみます。

これを実行すると、

はい、Date()で指定しているので常に実行した時の時刻にて結果が表示されます。

ではUnix時間を色々入れてみましょう。ViewControllerを以下のように変えて実行してみます。

はい、ちゃんと表示されました。例えばTwitterのようなアプリはユーザーの投稿データをDBに時刻と一緒に保存してますよね。その時刻を一覧に含めて返してもらい、アプリ側でそれを上記のように変換をかけて表示してやれば、同じようなことが実現出来るかと思います。

それでは良い開発ライフを〜

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)
336 x 280 レクタングル(大)