Ubuntu環境にVirtualBoxをインストール

こんばんは、daihaseです。
今日はUbuntu(16.04)にVirtualBoxをインストールする方法を。

基本apt-getでインストールしますが、そのままだと古いものしかインストールできないのでOracleの公開しているリポジトリを使ってインストールしてやります。

基本的には公式にあるとおりにやるだけですが、まずapt-getやaptitudeでパッケージを取得する際にそうした情報を記載するためのファイル「source.list」に以下を追加します。

最後後ろから2番めのxenial の部分は環境によって変わります。 今回Ubuntu16.04(xenial)なのでこのように設定しています。

次に認証鍵をインストールします。

そしたら最後にaptを更新し、インストールします。

これでUbuntu上でVirtualBoxを起動出来るようになります。

それでは良い開発ライフを〜

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)
336 x 280 レクタングル(大)