Ubuntuで動画再生環境を

こんばんは、daihaseです。
ここんところ忙しすぎて気がついたら2018年になってました。

今日もUbuntuネタを。
動画再生環境などと銘打ってますが、普通にドライブで映画DVDなどを再生させるための方法です。

Macとかと違ってUbuntuはOSをインストールした状態のままだと市販DVDを再生させることすら無理なんです…。

そこでlibdvdというパッケージを最初にインストールします。

これはlibdvdcss2ライブラリーをインストールする前に必要となるパッケージで、最初に入れてやります。色々確認画面が出たりするのでYesはいを選択してドンドン進めていきましょう。

無事完了したら、次は以下を入力しlibdvdcss2ライブラリーをインストールしましょう。

こちらも確認画面がでたらはいを選択し進めてください。

最後インストールが完了したら以下のコマンドを打って無事ライブラリがインストールされたか確認します。

これで必要なパッケージ類が入ったので、後は環境。

UbuntuというかMacとかWindowsでも有名なメディアプレイヤーVLC
こちらLinux版もありますし、Ubuntu softwareで普通に’VLC’と検索してインストールするのが早いでしょう。 (※自分の環境では既にインストール済みなので表示があれですが、 VLC media playerを選択)

こちらインストールが完了しましたら、Dashホームからsystem settings -> Detailsを選択。

詳細画面が開くので、Removable Mediaを選択し、DVD Videoを「VLC media player」に。

※こちら自分の環境が言語設定英語になっているので、日本語の方は読み替えてご対応を〜

これで、外付けDVDドライブなどからDVDを再生しようとしたら自動でVLCが起動し再生出来るようになります。

それでは良いUbuntuライフを〜

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)
336 x 280 レクタングル(大)