コードでグラデーションのUIViewを作る

こんばんわ、daihaseです。
久々の投稿です。

今日はSwiftでグラデーションのUIViewの作り方を。StoryboardやXibは使わずにコードだけでやってみます。

まずファイル名は何でもいいので、UIViewを継承したカスタムViewを作りましょう。ここではGradientView.swiftというファイルを作り、以下のようなコードを書きました。

カスタムViewを生成する際に、開始時点と終了時点の色情報を与えてグラデーションを表現する感じですね。

ではさっそくUIViewControllerから色情報をセットしカスタムViewを生成してみます。

最初からあるViewController.swiftを使っています。
生成する際にサイズと、開始地点の色情報(ここでは濃い赤)、終了地点の色情報(明るい赤)をセットし、それを画面の中央にくるよう調整。 addSubviewで画面に表示させています。

無事赤いグラデーションのUIViewが表示されましたね。

今回のこれは横方向にグラデーションがかかってますが、方向をenumで定義してやってグラデーションView生成時にその値をセットしてやることで、縦方向のグラデーションViewを表示させたりも簡単に出来ます。

今日はここまで。
それではよいSwiftライフを〜

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)
336 x 280 レクタングル(大)