Swiftで16進法にてUIColorを取得

こんばんは、毒きのこです。

久々のブログ更新です…。 今日はiOS開発をやっていてよくあるカラー周りの管理について。

管理といってもそんな大それたあれではなく、単にUIColorを拡張(Extension)し、各クラスから簡単に16進数を指定するだけで好きな色を取得出来るようにするってだけです。

まずUIColorの拡張コードから。

これだけ。
あとは適当にColorManagerクラスとかを作って呼び出すだけです。

例えば上のapplicationBaseColorだったら、

こんな感じに指定してやれば、viewの背景色をその16進数で指定した色に変えることが出来ます。

本日はここまで。
それでは良い開発ライフを〜

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)
336 x 280 レクタングル(大)