初のオープンソースライブラリ作成


こんばんは、また更新が滞ってる日々が続き、焦る気持ちでいっぱいの毒きのこです。

開発者仲間のぽうひろさんとか凄まじい頻度で更新していて、自分と同じく家庭もあって仕事もしてて個人開発もしてるってのに何たる活力っぷりだぁと尊敬と畏怖の念を抱きつつも僕も週一は更新出来るように頑張ってみます。

で、早速ですがお題にある「初のオープンソースライブラリ作成」ですが、実はちょっと前にSwift製のライブラリを作りましたので、それをGitHubの方で公開しておりました。


それがコレなんですが、

LSDialogViewController_animation

iOS開発とかやってなかったら何ぞコレ…って感じかもしれませんが、実はiOS(Swift/Objective-C)ではこのようなちょっとしたアニメーション付きのダイアログ(ポップアップかな)を出すのが少々面倒で、毎回コードである程度書いてやる必要があります。

そこで色々ググってみると先人たちがiOSでも簡単にカスタムポップアップ的なのを作るライブラリを公開していたので、最初はそれを使っていたのですがObjective-C製だったり、いまいちアニメーションをカスタマイズしづらかったので若干車輪の再開発感ありましたがピュアSwiftで0から作った、って感じです。

なんかまぁ、大して使われてもないんですが(今更カスタムダイアログかいな…ってのもあるのかもね)、初めてGitHubにこういうのを公開してちょっとワクワク感あって面白かったです。

アプリ開発者界隈では基本自分の作ったゲームとかを公開したりってのが主流ですが、こういうコードベースなライブラリ等を公開していくのも、世界中のどこかで自分の作ったライブラリが役立ってるんじゃないかって気がして、新鮮で非常に楽しかったです。

個人的にはアプリ開発だけではなく、こういう活動も今後は色々見ていきたいとは思っています(´▽`)

みなさんも気がむいたら、自身のライブラリなどを作って公開してみてはいかがでしょう〜。
(ちなみに言語はなんでもいいので、自分の得意な分野で世の中にない便利な機能を作って世界をアッ!と言わしてみませんか〜)

ではでは。

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)
336 x 280 レクタングル(大)