アプリ開発話 〜イヌネコどっち?〜

こんにちは、毒きのこです。
今日は強烈に寒くて自宅で作業していたのですが、やっぱり家は集中出来ませんね。

ということで、今回カテゴリー「アプリ」第一弾投稿ということで、最近(といっても去年)リリースしたiOSアプリを紹介したいと思います。

イヌネコどっち画像01   イヌネコどっち画像02   イヌネコどっち03

こちらiOSのみでAndroidはリリース未定となってます。その理由としてはSwiftで作ったため、Androidで作成するには0からまた作らないといけないためです…
最初からUnityやCocos2d-xなどのゲームエンジン使って開発してればよかったんですが。

そして開発体制についてですが、僕はイラストやデザインが全く出来ないので基本アプリ開発をするときは2名以上で開発します。このアプリもイラスト周りは全部デザイナーさんに依頼して作成しました。実際開発期間としては2週間程度です… まぁホントシンプルなカジュアルゲームですので、Swiftで凝ったアニメーションを作ったり(複数解像度対応など…)っていう部分に時間がかかったくらいで、実装自体は非常に簡単な部類です。

ではなんでSwiftでわざわざ作ったんだ!?というと、こうしたカジュアルアプリをSwiftやJavaなどネイティブ言語で作るメリットは全くないのですが、ゲームエンジンやSpriteKitなどを使わずプレーンでの開発でどこまでパフォーマンスが出るかなどなど、色々実験したかったためあえてSwiftを選択しました。
個人的にはいい経験になったアプリですが、DLや売り上げ的には地獄のような結果となっております(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾はわぁ〜

会社的に知育・教育系のコンテンツ作成に力を入れているので低年齢向けに作ったつもりなのですが、なかなかそちら系にも刺さらなかったようで…

ちなみにアプリヴ大辞典様にアプリ紹介いただいたので改めてこちらでお礼を。
ありがとうございます〜
キモかわいいイヌとネコ、どっちがどっち!?親子で遊びたい反射神経ゲーム

何の記事だコレ的な回になりましたが、こんな感じで開発したアプリをちょいちょい紹介していきたいと思います(´・ω・`)

あ、そして是非アプリのほう、気になったらDLしてすこーしでもいいので遊んでもらえると幸いでございます〜☆
ではでは₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾
iOS「イヌネコどっち?」

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)
336 x 280 レクタングル(大)