Ubuntu(16.04) rbenv + ruby

f:id:daihase:20190809102916p:plain

こんにちは、daihaseです。

今回は、お仕事でもRubyの環境整えたり色々触ることも多いので備忘録的に。超基本的な最低限のセットアップだけササっと書きます。

 

まず以下を叩いてaptをupdateします。

$ sudo apt-get update

 

今回はrbenvでのRubyの環境構築をするため、依存パッケージをインストールします。

$ sudo apt-get install autoconf bison build-essential libssl-dev libyaml-dev libreadline6-dev zlib1g-dev libncurses5-dev libffi-dev libgdbm3 libgdbm-dev

 

rbenvをインストールします。GitHubからrbenvのリポジトリをcloneしてきてきます。

$ git clone https://github.com/rbenv/rbenv.git ~/.rbenv

 

僕はzshを使ってるので、以下のように.zshrcに記述します。

export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH" 
eval "$(rbenv init - zsh)"

 

bashの方は.以下をターミナル上で実行すれば.bashrcに記載されます。やってることは一緒ですね、ただリダイレクトでやってるだけです。

$ echo 'export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"' >> ~/.bashrc
$ echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> ~/.bashrc

 

設定が終わったら以下をたたいて反映させます。

$ source ~/.zshrc

 

次にruby-buildのインストールも。

$ git clone https://github.com/rbenv/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build

 

Rubyをインストールします。 以下をたたいてインストール可能なバージョンを見てみます。

$ rbenv install -l

 

ここでは2.3.1をインストールしてみます。

$ rbenv install 2.3.1

 

はい、超最低限ですがとりあえず本日はこんな感じで。