とある個人開発者(フリーランス)の一日


こんばんは、いつもの毒きのこです。

ブログ、何書こっかな〜て思ってたら今日Twitterの個人アプリ開発者@pouhiroさんが自身の1日を晒してて、それが大変面白かったので僕もパク…同じテーマでちょっと書いてみました。

誰が僕のゴミムシみたいな1日を見たいのだろうか感があったけど、とりあえずpouhiroさんは見てくれるとのことだったで( ゚д゚)くわ

う〜ん…改めて見ても開発意欲がスゴイ!

じゃあpouhiroさんに倣って僕も簡単なプロフとタイムテーブルを…。

<基本ステータス>
34歳 フリーランスエンジニア 4年目 おとこ
嫁 ○○歳(結婚4年目) 子供 長女3歳

ここはちょっとpouhiro先生のテンプレとは若干違ってますが、嫁の情報出すと見つかった時、毒きのこが行方不明になるかもしれないのでご勘弁を。
基本、自宅兼事務所でリモート開発(たまに実家にも行くよ)

あと僕はLibra Studioという個人の会社を持っていて、普段はそちらでエンジニアとしてお仕事をしています。企業さんとこに常駐でいくこともあるのでハートはフリーランス!ということで(´・ω・`)

<重大な制約>

不機嫌どころか会話しなくなって家から出て行ってしまうので、基本嫁が起きている(監視下)は作業どころかPCは常時封印状態。

<重大な制約その2>
嫁はゲームが好きではない。いや、むしろiPhoneとAndroid、WindowsとMacの違いもわからないレベル。最近ママ友の間でLINE交流が必須だからって嫌嫌スマホ買った感じ。
GmailのGって何?

これを踏まえていってみましょー!

<平日>
7:30 起床
7:40 朝食、着替えなど準備
8:30 長女幼稚園へ
9:00 嫁がソファーで横になってゴロゴロし始める(専業主婦パネェ〜)
9:10 朝のTwitterチェックや、パズドラのスタミナ消費(仕事)
9:30 コーヒー飲みながらアヘアヘ
10:00 とりあえずジムへ
12:00 再び自宅へ。ついでに昼休み。
13:00 仕事開始
19:00 お仕事一旦終了
19:15 夕飯
19:30 長女のお風呂やら何やら
20:00 長女の戦いごっこに付き合ったり積み木したり
21:30 家族みんな寝そうな雰囲気に
22:00 一家全員寝る
22:30 毒きのこ、ムクリっ….
23:00 日中の作業続き
24:00 個人開発とか勉強とか
27:00 毒きのこ、寝る

とりあえず平日はどんなに忙しかろうと3時間は自分の時間確保してます。
1日3時間個人開発に当てられるってなかなかどうして☆イイネ!

<休日>
8:30 起床(Twitterやらコーヒーアヘアヘやらパズドラスタミナ消費はまとめてここで)
9:00 シャワーやら着替えやら
11:00 公園やら海やら山へ車でGO!!!!

19:00 だいたいいつもこのくらいまで外出。
19:30 夕飯
20:00 長女お風呂へ
21:00 戦いごっこやら積み木(土日は長期戦)
22:30 家族みんな眠くなる
23:00 一家全員寝る
23:30 毒きのこ、ムクリっ….
24:00 個人開発スタート
28:00 毒きのこ、寝る

休日は日中ほぼ100%外出するためPCなんか一切触れられません。PC開いて何かやってたら死が待っています。

休日は夜中4時までコッソリ開発してるので、集中すれば4時間も使えますね。

とりあえず僕の場合は、ひたすら睡眠を削ります。別に削って開発がしたいというわけじゃなく、削らないと開発する機会が全くないんです。

あとこれは子供がいるからと思われるかもしれませんが、自分の場合は嫁と同棲時代からこうでした。まぁつまりは人と一緒にいる時に一人の時間を作るな、ということです。

うちはもうずーっとかれこれ10年くらい付き合ってきてこんな感じです。ここを今更変えるのは不可能で変えるつもりもありません。

ちなみに僕は1日4時間寝れれば完全回復するタイプなので、このスタイルはしんどくもなんともないのですが中々に理解されません。
フォロアーさんの中にも「寝ないと成長しない、夜中の勉強は無意味」とか色々おっしゃる方もいますが、僕はぐっすり寝ても睡眠削ってもどっちみちアホなので、だったら削って自分の時間確保した方がマシってだけです、はい。

どうでしょうか、何か個人開発の参考になりましたでしょうか( TДT)

こういう感じの話をすると、たまに平日はおろか土日もどっぷり開発の時間取れる方が羨ましく思う時もあります。個人アプリ開発者さんの中でも僕が尊敬する一人、和尚さまがこんなことをおっしゃってました。

ええ、間違いありません。
皆さんもプログラミング、デザインなどやっていて、それらにかける時間が多ければ多いほど上達していくことは身をもって体験されているかと思います。

つまりは、個人アプリ開発においてもその注力できる時間がとっても大きなキーとなっています….

たまにここを指摘されると「忙しいパパさんエンジニアの力を見せてやるー!」と根拠のない魂の叫びを発しがちな僕ですが、実際独身で土日もMAXに使えるエンジニアが自分より遥かに開発に時間を使えた場合、とても追いつけないし追い越すなんて到底無理でしょう。


んじゃあ諦めるか、と。
それだと試合…開発自体が終了してしまうので諦めませんが、こういった家庭環境、状況の人はその中でやれることを探し、違うアプローチで成果を出していかないとダメですね。


そう… 同じ土俵では戦っていけないのかもしれない…

これ以上はブログタイトルを大きく脱線する内容なので(すでにちょっとしてる)、どこかの機会でまた。

今回pouhiroさんに触発されて自分の1日を晒してみましたが、僕も他の開発者さんはどういう生活の中でアプリやサービスを作ってるのかなぁと、とても気になりました。
そして同時に「あ、頑張ってるのは自分だけじゃない。むしろもっと頑張っている人もいるし、こんなんで挫けてちゃダメだ」と勇気付けられた1日でもありました。


いや〜、開発ってほんと最高ですよね、ありがとう開発!

ちゃんちゃん(∩╹∀╹∩)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告